印紙税

印紙税とは、財産権の創設・移転・変更・消滅などを証明する証書や帳簿の作成者に課せられる租税のことです。

納税方法は、印紙を貼って消印するという形がとられます

住宅を購入するときに、売主と売買契約書を交わすことになるのですが、2通作成し、お互いに1通ずつ保管し、この2通の契約書にそれぞれ印紙を貼ることで印紙税を納めるということです。

住宅ローンの契約書や自分で建築業者に住宅建築を依頼する場合の建築請負契約書などにも印紙税是うが発生しますので、覚えておきましょう。


   住宅ローンの見直しで700万円節約に成功!